オリーブ読書の会 @本の轍

午後から、本の轍さん主催のオリーブ読書会に行ってきました。

乙女カルチャーをつくったオリーブ。こんなにどっさりご用意いただき、2時間半じっくり読ませてもらいました!

朗-Rou- さんの、特製スイーツも最高でした。

400円でゲットしたOLIVE豆本も超お気に入りです。

オリーブ読書会、また2回目も企画されるそう。
今回参加したくてもできなかった方、ぜひ本の轍さんの今後の情報をチェックです^^

本の轍

読書会のあとは、インポートランジェリーショップLu・Luのるみさんと打ち合わせ。

アンティークリッチモンドさんへ。
好きなアンティークティーポットで紅茶を飲めるのが、このお店の特徴。
(アンティーク屋さんの奥にあります)

私は1900年のポットで、いい香りのダージリンをいただきました。

るみさんは、私よりだいぶお姉さんではありますが、
ほっとけない、可愛い人です。

私がるみさんのもつ世界観、好きなことを
大切にしながら、もっと皆さんに知っていただけるお手伝いをしています。

ぜひ、魔法のランジェリー読んでみてくださいね!

この記事を書いた人

大木春菜

愛媛のフリー編集者・ライターです。
「編集の力でファンをつくる」をテーマに、SNSなどを駆使して大切な人やお店のファンをつくるお仕事をしています。