重松先生に税務をお願いするわけ

昨日、重松先生のところで確定申告の捺印をしてきました。
重松先生に税務をお願いしてから、3年目になるのかな?
ラフスタイルの頃から考えると、だいぶ長いお付き合いになってきました。

お酒がお似合いの重松先生w (レディースの会での様子)

重松先生は、女だけど完全にオトコマエ!
資料はエグイぐらいきっちり揃えることを求められますが、その分ガッツリ節税してくれます。

ムダなお金はビタ一文払わないスタンス(笑)
「だって〜、勿体無いじゃないですかぁ〜♪」と完全Sな笑顔で。

それが重松先生。

正直ですね・・・
重松直江税理士事務所に税務をお願いするのは、結構な覚悟がないと厳しいと思います(笑)

多くのフリーランスがじゃんじゃん経費に入れているようなものも、厳しく弾かれます。

重松先生「それ、100%事業用ですか?」

わたし「ええっとぉ〜違うようなー違わないようなー・・・」

重松先生「じゃ、ダメですね(バッサリ!)」

みたいな感じに。

それでも私が重松先生に税務をお願いするのには、理由があります。

理由その1:利益をハッキリさせてくれること

経費をカサ増しすると本当の利益が分からなくなります。

重松先生は、本当の利益を知るための、正直で正確な経理を徹底しています。

いつも目をキラキラさせて 「儲けたくないですか?ガンガン稼ぎましょう」と言ってくれます。

エルパティオかんちゃんと重松先生。

理由その2:ガンガンに節税してくれる!

重松先生は、毎月県外に勉強に行かれているだけあって、節税テクニックがものすごいのです。
初めて顧問をお願いした年…戻ってきたお金が70万。

これには、小躍りしました。

ムダなお金は1円も払わないスタンスで、一番おトクな方法を教えてくれます。

重松先生と愉快な仲間たち。

理由その3:税務調査ドンとこい!

重松先生へ提出する書類は、本当〜〜に細かいです。

ファイルや領収書、どれを見ても完璧にそろえられています。
ここまでやると、税務調査ドンとこい\(^o^)/

胸を張って事業を続けられる…これほどの安心感はありません。

レディースの会で食べたASIAN RASA KITCHENのご馳走です。

そんなわけで、うちは重松先生に税務を一任しています。

経理は夫がしてくれているので、本当に助かってます。

☑︎女性の税理士さんであること ☑︎フリーランスやスタートアップを応援してくれる のも魅力

税理士さんお探しの方は、 重松直江税理士事務所へ!!!

で・・・? 2018年度の売り上げはどうだったの?

そんなわけで、本日無事に確定申告が終わったわけですが
成績としては、まずまずな感じでした。

数字を見れば一目瞭然!

せいかつ編集室にとって2018年は、「価値を上げるための投資の年」
それがまんま数字に出てました。

2019年は売上も利益も上げていきたいところです。
そのために トトロの方式 を意識する。

そんなことも教えてもらいました。

教えていただいた「トトロの方式」

娘の病気のこともあり、「5年はこの体制で頑張ろう!」と
夫と事業をともにしてから、今年の7月でまるまる2年。

私は、家族そろって夜ごはんが食べられるこの暮らしが気に入っているから、
このまま家族で事業を続けたい。

だから、仕事を頑張ります\(^o^)/

重松先生、これからもどうかよろしくお願いします。

この記事を書いた人

大木春菜

愛媛のフリー編集者・ライターです。
「編集の力でファンをつくる」をテーマに、SNSなどを駆使して大切な人やお店のファンをつくるお仕事をしています。